春の楽しみとは?渓流で楽しんでみませんか?

釣りにも様々な種類があるんだって! 釣り場所と釣り方の違い

渓流にいる魚たちを知ろう!

渓流で釣ることができる魚を紹介していきます。
まず1匹目は、アユです。
知っている方が多いのではないでしょうか?
日本全域に生息していて成魚になると全長は約30cmほどに成長します。
特徴は全身が灰色と緑色が合わさったような色をしていて胸びれの後方に黄色の斑点があります。
2匹目は、ヤマメです。
本州や九州の一部にも生息して成魚になると約30~40cmほどに成長します。
特徴は体の側面に面長な斑点模様がついているのが特徴です
3匹目はニジマスです。
日本全域に生息していて成魚になると約40cmほどに成長します。
特徴は体全体に黒い斑点がありエラから尾びれにかけて赤紫色の太い縦じまがあります。
4匹目は、イワナです。
北海道から本州に生息していて成魚になると最大で約60cmほどに成長します。
特徴は体全体にオレンジや赤色の小さい斑点がついています。

川魚のおいしい食べ方

川魚の食べ方がわからない。
海にいる魚は刺身にしたり焼いたり、煮たりと色々と食べ方をご存知の方は多いのではないでしょうか?
ここでは川魚のおいしい食べ方をご紹介します。
まず、アユは塩焼きがおすすめです。
また、先ほどお伝えしたヤマメも塩焼きや唐揚げがおすすめです。
次に、ニジマスやイワナは塩焼きや唐揚げ、ムニエルがおすすめです。

先ほど紹介できなかった川魚で成魚になると最大で約50cmほどに成長し、体全体に錆びた銀色をしていて所々黄色味を帯びているウグイは塩焼きや甘露煮がおすすめです。
また、成魚になると最大で15cmほどに成長し、体全体が茶色や黒色で所々に黒色の斑点があるカジカは唐揚げや煮つけがおすすめです。
川魚は塩焼きや唐揚げが定番と言えるのではないでしょうか?
また、甘露煮や煮つけなど甘辛く味付けてみてもおいしくいただけます!
ぜひ、食べてみてください。