春の楽しみとは?渓流で楽しんでみませんか?

釣りを始めるために道具をそろえよう!

釣りの7つ道具

7つ道具の1つ目は釣り竿です。
釣り竿は投げ釣りなどでリールをつけて使用するスピニングロッドと渓流釣りなどでリールをつけないで使用するのべ竿の2種類に分けられます。
2つ目はリールです。
先ほど紹介したのべ竿では使用しませんが仕掛けを遠くに投げて釣りをする船釣りなどをするときなどに使用します。
また、1000番、2000番と番号が振られていて番号が大きくなるほどサイズも大きくなります。
3つ目は釣り糸です。
釣り糸にも様々な種類があり釣る魚、釣り場所によって使い分けます。
4つ目はウキです。
ウキとは魚がかかったかどうか実際に目で見て確認するために用いられる道具です。
5つ目はオモリです。
オモリとは仕掛けを水中で安定させたり沈めたりするために用いられる道具です。
6つ目は釣針です。
釣針は釣る魚によって様々な形やサイズがあります。
7つ目はエサです。
エサは昆虫などの活餌とルアーなどの疑似餌の2種類に分けられます。

あれば便利な道具

1つ目はクーラーボックスと氷です。
釣った魚を保存するときに役に立ちます。
2つ目ははさみです。
仕掛けを作るときなどに使用します。
忘れがちですが用意しておくと意外と役に立ちます。
3つ目はタオルです。
釣りは川や海でするものです!
当然濡れたり、汚れたりします。
そんな時に便利です。
4つ目は針外しです。
釣り上げた魚が釣針を飲み込んだりして外すことが難しい時に簡単に外すことができる道具です。
5つ目はごみ袋です。
釣りをする時に出るごみ、それ以外にもその場で食事をとったりして必ずゴミが出ます。
ゴミはその場に捨て置きせず、きちんと持ち帰りましょう!
6つ目は帽子やサングラスです。
釣りは基本的に外で行うものです。
水辺の近くだからといって直射日光を浴びています。
きちんと体調管理をしながら釣りを楽しんでください!